FC2ブログ

芝居や本などで楽しくさまよう日々の記録。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書

有川浩「ヒア・カムズ・サン」


「7行のあらすじ」だけをヒントとして人物の名前や根本的な設定はそのままで、ふたつの異なる物語をあわせた作品です。
…が、個人的には、どうしても、
そのコンセプトが合いませんでした。

というのも、ふたつ目の物語では(本の趣向として)ちょっと設定が違うんですが、ひとつ目の物語のニュアンスを頭に残しているので、読んでいても違和感を感じつつ進めてしまうのですね。切り替えの鈍いアタマだからかもしれないのですが。
だから純粋に物語に入り込めないという感じが最後までつづいたのでした…。

話そのものは、ベタでありつつも最後には感動させる、
という直球型の王道的展開で、記憶・残された想いのかけがえのなさを思い知るような温かなものです。なので余計、微妙にボタンを掛け違ったようなふたつの物語を別々に楽しむ、ということがしにくかったのです。冊子がちがっていればまた感想が変わったかな…?

どちらが好みかといえばひとつめでしょうか。
ふたつめのほうはいたたまれなさが先にたちました。
こういう「どうしようもないコドモな大人」って、リアル過ぎて、生理的に受け付けないというか…、甘いよ主人公、って思ってしまう。愛する人の親だからとは思いつつ…、ああいう境遇なのだとわかっても、どうも個人的には受け付けないキャラクタなのでした。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
*現在読書中:「鹿の王」…ほのぼの場面も「ああ後で修羅が訪れるんだなあその前振りだなあ」としか考えられないスレている自分が悲しい。「スタープレイヤー」は読み終えました。思ったのとはかなり違う展開で驚き。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

自分のこと

hito1124

Author:hito1124
 ☆読書と観劇を愛しております。
 ☆読書感想はブクログと連携始めました。
 ☆おでかけとかは別ブログでまったり更新中。
→http://kurasimuki.exblog.jp/

 ☆観劇予定(希望込)…
「8月の家族たち」
「太陽」
「アルカディア」

amazon
booklog
FC2カウンター
SEARCH

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。