芝居や本などで楽しくさまよう日々の記録。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書

大島真寿美「ワンナイト」


「真面目な合コン」で同じテーブルの席に着いた男女6人。

気合が入っていたり義理だったりしぶしぶだったり、彼ら彼女らの思惑は様々。けれど6人ともが、この合コンが人生のターニングポイントのひとつとなるのだった…、

という男女6人の人生模様が軽妙に描かれた連作短編集ですが、いや楽しく読めました!

こういう合コンがきっかけで云々…となると男女のドロっとした関係とか駆け引きとかそういう話っぽいですが、そしてそれもなくはないのですが、あまりにもあっけらかんとしたふわふわな文体で描かれているので、さっぱりと彼らの人生模様を楽しめるのです。

もともと作者さんの文章はどことなくふわりとしたとらえどころないところがあると感じてるのですが、「ピエタ」ではかなり抑えていたそのふんわりさがこの作品では全開になっていて、幅広いベクトルの物語を紡げる人だなと思えたのでした。

オタク女子のキテレツな展開もかなり「ありえん…」というレベルで面白くはありましたが、個人的は「結婚願望バリバリ」な彼女の鮮やかなオチのついたエピソードが素敵です。その後の彼女の人生のどっしりさ加減もあいまって、いいキャラしてるなあとへらりと思いました。男の人には、まあ、気の毒に、という言葉しか出ませんが。

合コンというだけで軽薄な男女の物語ぽいイメージがあるのかもしれませんが、ぜんぜん違い、斬新な切り口の物語だと思うので、個人的にはとてもオススメしたい本です。

関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

自分のこと

hito1124

Author:hito1124
 ☆読書と観劇を愛しております。
 ☆読書感想はブクログと連携始めました。
 ☆おでかけとかは別ブログでまったり更新中。
→http://kurasimuki.exblog.jp/

 ☆観劇予定(希望込)…
「8月の家族たち」
「太陽」
「アルカディア」

amazon
booklog
FC2カウンター
SEARCH

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。