芝居や本などで楽しくさまよう日々の記録。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書

東野圭吾「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

著者 : 東野圭吾
角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日 : 2012-03-28

あらゆる悩みの相談にのってくれる「ナミヤ雑貨店」で、
ひそかに、ほんとうに起こっていた事態。
それは、時を超えた人と人との手紙だけの強くあたたかな絆のお話だった…。

たまにはこういうテイストのお話も良いな…、
とだんだんと思えてきた、少年小説のような爽やかな読後感を残してくれる一編です。人の深層心理に迫った作品、謎を解明していくミステリもそれはそれでよいですが、不思議をそのまま受け入れて、起こる出来事の暖かさと見知らぬ人同士のふれあいを、まったりと味わえた良い物語だと思えました。

手紙というツールは今はもうなかなか実際に使うことは少なくなりましたが、メールやネットの交流とはまた違った体温のようなものがより強く感じられるので、たとえ賀状だけでもも続けていきたいと思いました。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
*現在読書中:「ヒポクラテスの誓い」テンポよくて面白いです。状況は想像しないことがコツ...
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

自分のこと

hito1124

Author:hito1124
 ☆読書と観劇を愛しております。
 ☆読書感想はブクログと連携始めました。
 ☆おでかけとかは別ブログでまったり更新中。
→http://kurasimuki.exblog.jp/

 ☆観劇予定(希望込)…
「8月の家族たち」
「太陽」
「アルカディア」

amazon
booklog
FC2カウンター
SEARCH

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。