芝居や本などで楽しくさまよう日々の記録。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇

劇団☆新感線の新作「IZO」

劇団☆新感線の新作、「IZO」を観てきました。

主演は森田剛・戸田恵理香という若いお二人で、彼らを支える役者陣には劇団外から田辺誠一・池田鉄洋・山内圭哉・木場勝巳・西岡徳馬等等、実力派揃い。脚本が青木豪氏ということもあり、劇団公演というよりは、プロデュース公演のような感じでした。

話の舞台は幕末。
主役は人斬りとして今もその名を残している岡田以蔵。彼のひたすらにまっすぐな生き様を、激動する時代背景とともに、師である武市や幼馴染のミツたちとの交流を通して描ききった物語でした。

…ひとりの人間のあっというまの儚い生。
それが強烈に残った芝居でした。

長くなるので以下は、つづきから。
観た後に残ったものは、どうしようもない哀しさでした。

師の武市についていく他に生きていく術を知らない以蔵の姿は、だれがどうみても愚かで、彼を知る人は皆それを危んだり、利用しようとしたり、なんとか考えを変えさせようとする。けれど以蔵には聞く耳が持てない、「国を変えたい」という根本の自分の願いをかなえてくれる術を武市が持っていると信じているから。
その盲目的なまでな傾倒ぶりが、どうにもこうにも哀しくて、そして悔しくもありました。自分で決めているはずなのに、その生き様は犬でしかないその圧倒的な矛盾の残酷さの痛々しさが、辛かったです。

幕末や以蔵についての知識はあまりなくて、以蔵についてはもっと冷酷なイメージをなんとなしに持っていたのですが、それは今作でカンペキに覆されてしまいました。こちらももちろんフィクションなのでしょうが、彼という存在を思うとき、この作品の姿を思い出さずにはいられなくなると思います。それほどまでに印象的で、圧倒的なインパクトでした。

主演の森田さんには正直、ちょっと偏見ぽいイメージがあったのですが、ほとんど出ずっぱりの三時間あまり、がむしゃらに以蔵を演じきっていて、とても素晴らしかったと思います。声がかれていたのが残念でしたが……ラスト、降りしきる満作の花のもと独白する彼の姿はとても綺麗でした。

そして戸田さんも上手くこなしていて、透き通る声や立ち振る舞いなどけっこう堂々としたものでした。以蔵に自分と一緒になってくれと懇願する場面ではもう落涙するのみ……でした。

田辺さんはテレビとはまったく違って骨太な印象で新鮮でした。彼の以蔵とは違うまっすぐさとそれゆえの残酷さも後に残りました。

ちょっと残念だなと思ったのは、演出でした。
複雑な背景や膨大なシーン数をこなすのに、スクリーンを使うという手段は確かに有効な部分もありましたが、映像にちょっと頼りすぎかなとも……なんというか、平面的な印象がありました。

ただ立ち回りは今までの新感線とは違う、「肉を断つ」という質感、人を斬るというおぞましさを感じることができて、作品に合っていて良かったと思います。一幕ラストの回転舞台を使った殺陣の場面は凄く良かったです…。

話に関しては、三時間以上飽きずにだれずに観れたのがなにより良かった証拠ではないかなと思います。脇役たち、たとえば新兵衛の役柄などもっと掘り下げていると彼の最期などももっと印象的になったかも…とは思いますが、さすがにそこまでやると時間が半日では足らなくなってしまいそうですね。それにこれはずばり以蔵の物語、それのみに焦点を絞りきったという意味で、ある意味いさぎよいとも思えました。


それにしても、同じ言葉を繰り返してしまうけれど、
すごく哀しい話でした。

だから、派手で豪華ないのうえ歌舞伎、を期待すると首をひねることになるかもしれないけれど、これはこれで、存分に魅力があってそして深い余韻があって、素晴らしい話でした。

banner_03.gifbloglankingにほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ
関連記事
Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

自分のこと

hito1124

Author:hito1124
 ☆読書と観劇を愛しております。
 ☆読書感想はブクログと連携始めました。
 ☆おでかけとかは別ブログでまったり更新中。
→http://kurasimuki.exblog.jp/

 ☆観劇予定(希望込)…
「8月の家族たち」
「太陽」
「アルカディア」

amazon
booklog
FC2カウンター
SEARCH

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。